2011-12-28

セロー250 リアブレーキパッド交換

14300km。リアのブレーキパッド、まだもうすこし(+500kmぐらい?)使えそうだったけど変える。
斜めに減っていたので。
上の真ん中が残り少なく(1mm弱)、下がまだまだ使える(2mmちょい)。台形に減っていたのよね。
キャリパーに付いている状態では分からなかったが、
気になってはずしてみたら、上の部分がそろそろ交換時期。欠けていたし。

もともと自分はリアブレーキを使う乗り方をしているほう。
ダートに入ればなおさら使うし、泥や砂がブレーキまわりに付いて研磨剤の働きをする。
225WEのときも、15000km ぐらいで交換していた。
(R1Zは6000km弱で交換していた。EX-4は5000kmぐらいで交換していた。しかし、ON ばっかり走っていたWR250Rは30000km。なにこの差)

今回は、安いということで、NTBのパッドを購入。
リア用の品番は KS432
カワサキKDX200SR等と同じ
定価(税込み) 2520円
ヤマハの純正部品は税込み 5040円。
半額か。仮に7000kmで交換してもコストは同じか。(^^)
通販ならもっと安いところあるね。送料入れても、定価を切る値段で出しているところもあるようで。

パットを止めているピンと、ディスクガードを止めているネジ。
これらのネジ山にはグリスを気持ち塗って組み付け。
リアのブレーキパッドの取り外しだけなら、リアホイールを外さなくても作業できる。
ただ、ブレーキのピストンまわりの掃除をしたいとなると、ホイール外さないと無理


0 件のコメント:

コメントを投稿