2012-08-05

セローのエンジンオイルと宮崎の酷暑

宮崎の暑さはきつい。
セロー225WEに乗っていたとき、夏場、以下のような現象が頻繁におきていた。

- アイドリングの回転数が下がる
- アイドリング中、急にエンスト
- エンジン回していると、だんだんパワーダウン(熱ダレ)

俺が回しすぎ、ってことなのだ。
が、熱ダレがあたりまえのようにおきる宮崎の夏が異常でもある。
空冷 4st、古い設計の 225 では、宮崎の夏はきつい。

そこで、えいやっ!で YAMAHA 最高級 4RS エンジンオイルを 225WE に入れてみたら、
熱ダレがなくなった。エンストしなくなった。
おおおーーーーー(@o@)
エンジンオイルって大事、と実感した一幕であった。

店の外の柱になんか居た


今年の夏は 250 セローで迎える。
7月には、225WE のような症状は全くでていない。
また、今まで何度かオイル交換をしているが、
廃油の様子を見ていると、225WE より、エンジンオイルの痛みが少ない。
今のところ、YAMALUBE の Premium で問題ない。もちこたえられそう。
設計やら材質やら、225WE よりずいぶん良いんだろうねぇ。

でもこれから距離走りそうだから、4RSに変えた。
やっぱりねぇ、実体験があるからねー。


# 夏以外は YAMALUBE sports、premium で問題ない

0 件のコメント:

コメントを投稿