2012-12-16

トライアルスクール

この土日の最大イベント、
小川友幸選手の、トライアルスクーーーール!!!!

ということで、昨日温存した体力を使うときがやってまいりました!

本当に本当にIASの選手が教えてくれるの!?とびっくり。
厚かましくもずうずうしくも、下手なビギナーがスクールに申し込み。わはははは。
#同じ組で回った方々には、ご迷惑をおかけしました。実力差がありすぎで。

今回は、小川選手、柴田選手のお二方(@o@)/
遠路、ありがたいことです。
後光がさしております↓
とてもいい笑顔です。おとこまえ。


====================
小川選手のマシン。
部品が美しいです。


スタンドも!(@@)






===============
デモランの様子。
ステア→エアーターンして着地。


ゴーカイ一発大ジャンプの後が只者ではない。
まずはMXでも無理な大ジャンプを飛んだ後↓
 ステアのてっぺんにリアを着地!↓
 その後、2つめの岩に飛びついて↓
 んでクリアー↓
地形はこんなかんじ。


はい、カメラ目線~↓

桜が咲いていたら、美しい写真になっていたかも。


=============
スクールはとても良かったです!
その場、その時、その人の条件にあったアドバイスは、かなりうれしかったです。

右も左もわからず、ただ闇雲に突っ込んでいる状態は、これで改善できるかもしれません!

ドンキホーテじゃないんだからねぇ。
でも、正直、じたばたして手一杯っていうのが現状。
何が何だとか、どうしてかとか、どうしようとか、考える余裕もイメージも持てないのが現実。


まずは基礎の基礎の所から教えていただきました↓
他の人はステア中(^^;;;(レベルが違いすぎ)

んで、

こころの声が~:-P↓

ん!?この指は?
私とは違うこと違う人なんだろうけど、自分が良かったと思い込むことにしよう。うん。



午前中は乗りきれたけれど、午後にかなりバテバテに。
もう体、動きません。

大満足

今回でテーマ(課題)はいっぱいでてきたので、今後はそれらを中心に。

いつになったらまともに走れるようになるのか?


===================

最後に、小川選手からのプレゼントが!
色々あったのだけど、全員には無いので、じゃんけんで争奪せんとあいなりました。

私がいただいたのは、なんと、
FUJIGAS 選手がわざわざバッグに入れて日本に持ってきて、小川選手にあずけたという、海外にしかないポスター!
 あやかりたいと思って(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿